クボクリニュース

クボクリニュース

Vol.52 発行:2017/6
発行所:医療法人社団草思会

発達障害デイケアが「ローリエ」(月曜日)「もくれん」(木曜日)との2つに
分かれました!!

デイケアローリエ・もくれん  これまで錦糸町クボタクリニックで実施していた「発達障害デイケア」が、5月1日より利用される方の生活状況や目的に寄り添えるよう、木曜日だけでなく新たに月曜日にもグループを立ち上げました。グループ名は月曜日が「ローリエ」、木曜日は「もくれん」と名付けました。  どちらのグループもコミュニケーションの練習や生活習慣の振り返りといった学習プログラムと、ものづくりや運動といったレクリエーションプログラムを組み合わせて構成されています。楽しみながら人との関わりを練習していけます。発達障害と診断されている成人の方を対象にしています。
 「ローリエ」は、就労支援事業所などに通所している方を対象にしています。対人関係や社会的なルールなどのスキルを身につけていきます。  

「もくれん」は、自宅にこもりがちであったり、日中活動の場が欲しいと思っている方を対象にしています。社会復帰に必要な基本的なスキルの習得と他の人と関わる楽しさを味わうことを目的としています。 同じ悩みを持った人と話をしてみたい、就労に向けて次の一歩を踏み出したいなどの悩みを抱えている方、「ローリエ」「もくれん」に興味のある方はスタッフまでお声掛けください。見学も受け付けております。

担当スタッフ:染谷・貝瀬・佐藤(梨)


KURUMIRU丸井錦糸町店がオープンしました!

ひだまり工房、fioの作品を販売しています!!

 東京都の障害者福祉施設で作られたハンドメイド雑貨を集めたKURUMIRU。都庁店、立川伊勢丹店に続き、丸井錦糸町店2階にオープンしました。おしゃれなセレクトショップのような品揃えです。錦糸町就労支援センターのひだまり工房(お薬手帳・母子手帳ケースやお薬ポーチなど)と、両国分室fio(ブローチやコットンパールのアクセサリー)の作品も販売しております。お店の場所は、JR錦糸町南口・丸井錦糸町店の2階、エスカレーターを上がってすぐ。営業時間は丸井錦糸町店と同じです。クリニックにおいでの際に、ぜひお立ち寄りください。  今年度、ひだまり工房ではすみだクリエイターズクラブの協力のもと新商品開発やワークショップに力を入れる予定で、体験講座も企画しています。fioではアクセサリー作家の小岩佐千子さん監修のもと、ワークショップを行っています。参加を検討している方はぜひスタッフまでお声がけください。

医務課

 自立支援制度をご利用の方は、来院時には毎回受給者証をご持参、ご提示下さい。 保険証は、月初めには必ずご提示下さい。内容に変更が生じた時は必ず受付にお伝え下さい。 また、自立支援制度ご利用に方は、保険証に変更があった場合は、保健所等での変更手続きが必要になります。 自立支援の有効期間をご確認の上、診断書が必要な方はお早めに受付に御申し出下さい。更新手続きは、2〜3ヶ月前から保健所等で受け付けています。

医務課

【入(復)職者のお知らせ】
●看護師  窪田思萌、佐藤梨江
●PSW  溝次さおり、園田祥子
●心理士  笹村明杜、安藤凪沙
●事 務  大久保文子 が入職しました。
●金盛厚子(心理士)が産休・育休より復職しております。

草島良子(看護師)、高橋馨(PSW)、藤澤房江(PSW)は3月をもって退職しました。また、春木啓代  と米田美雪(事務)は産休に入っております。

医師診療体制
診療体制