クボクリニュース

クボクリニュース

Vol.40 発行:2011/07
発行所:医療法人社団草思会

この度の「東日本大震災」に際しましては、被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を職員一同、心より願っております。
当院に設置いたしました支援金箱にも皆様のあたたかい支援金の協力をいただき、御礼申し上げます。

クリニックでは支援活動の第1回目として、平成23年3月21日に医薬品及び食料品等を宮城県の医療機関にお送りしました。さらに、2回目として平成23年4月28日から、福島県の相馬市において「心のケアチーム」に加わり活動してまいりました。加えて、募金箱に集まった皆様からの支援金(約8万円)で、放射線測定器、酸素濃度測定器、血圧計等を相馬市の医療チームに寄贈いたしました。

また、避難所におられます方々に、甘夏などのみかんを約200個お渡しして大変喜ばれました。今後も引き続き復興への支援を続けていきたいと思っております。皆様のご協力をお願い申し上げます。

往診体制が充実しました!

錦糸町クボタクリニックでは平成23年4月から武田医師が隔週土曜日の午後に往診をしております。

精神症状による引きこもりや、身体疾患などのため外来通院が困難になっている方を対象としております。精神保健福祉士が同行しています。

また、錦糸町訪問看護ステーションでは看護師による訪問看護を行っています。主治医と連携をとり、身体面のケアや服薬管理、心理的サポート、生活支援など、利用される方の要望に合わせ柔軟に対応しております。

往診や訪問看護を希望される方は、主治医、職員におたずねください。

デイケアよりお知らせ

3月に予定されていた墨東バサーは東日本大震災の影響により中止となりました。ご寄付を頂いた皆様には心より感謝申し上げます。頂いた品々は、5月に院内でミニバザーを開催し、売り上げの一部は震災義援金として寄付させていただきました。

錦糸町クボタクリニックでは4月から「パソコン中級講座」を実施しています。「パソコン入門講座」卒業生または、同等レベルの技能をお持ちの方を対象に、Wordでのチラシ作り、Excelの仕組みについて学習しています。6月からの錦糸町クボタクリニックのデイケア・ナイトケアの週間予定表は右の通りです。中高年を対象とした「あじさい」は火曜日も実施するようになりました。また「ひだまり工房」は毎週実施するようになりました。

クボタクリニックデイケアは、参加メンバー17名前後の穏やかなグループです。アットホームな雰囲気で、話し合いやお菓子作り、スポーツなどの様々なプログラムを行っています。また、クボタクリニックナイトケアでは料理プログラムを行っており、美味しい家庭料理を味わえる夕食会になっています。

デイケア・ナイトケア・ショートケアに関心のある方は、主治医またはスタッフまでご相談ください。見学は随時受け付けております。定員制のグループもございますので、ご了承ください。なお外来受付にパンフレットをご用意しています。どうぞご覧ください。

■錦糸町クボタクリニック

・こもれび

・あじさい

・実践的就労グループ

・ナイトケア

・こもれび

・あじさい

・ひだまり工房

・パインケーキ(月2回)

・仕事ミーティング

・ナイトケア

・こもれび

・あじさい

・ひだまり工房

・ナイトケア

・こもれび

・あじさい

・ウッドワーク

・下町はいからカレー(月1回)

・こもれび

・あじさい

・中級パソコン講座

・パソコン入門講座(半日)

・こかげ(第1・第3 半日)


医事課よりお知らせ

  • 保険証は毎月、来院時に確認させていただきます。
  • 領収書の再発行はいたしませんので毎回各自で保管してください。
  • 診療の順番は病状や診察内容によって変わることがあります。ご了承ください。
  • クリニックに駐車場はございません。自転車はクリニック敷地内に、道路にはみ出さないように駐輪してください。また、早朝の来院はご近所にご迷惑となります。8時30分以降にご来院ください。
  • 当院では不用の電気を消す、エアコンの使用を控えめにするなどの節電をしております。ご協力をお願いいたします。
〜自立支援医療制度をご利用の方へ〜
  • 会計時、ファイルと一緒に受給者証・上限額管理票を提出してください。
  • 診断書が必要な年は期限がきれる2〜3ヶ月前にはお申し出ください。精神障害者保健福祉手帳を取得されている方は「手帳用」とお伝えください。

医師の体制

  • 武田 充弘(医師)、小西 智子(事務)、木野 美和子(看護師)、長谷川 弘子(看護師)、谷川 恵子(看護師)、野村 優子(看護師)、山田 恵己(看護師)が入職しました。
  • 清水知佳(看護師)、関口邦子(心理)は産休に入りました。

※クボタクリニックの医師担当時刻表はこちらを、錦糸町クボタクリニックの医師担当時刻表はこちらをご覧ください。