クボクリニュース

クボクリニュース

Vol.42 発行:2012/07
発行所:医療法人社団草思会

東京スカイツリータウン(ソラマチ)「すみだ まち処」に出店!

錦糸町クボタクリニックデイケア・ひだまり工房の製品を販売

東京スカイツリー先日開業した東京スカイツリータウンのソラマチ5階に墨田区運営の「すみだ まち処」があります。

ここで錦糸町クボタクリニックデイケア・ひだまり工房の製品も販売しています。

絵柄のかわいい「ネコティッシュケース」と東京スカイツリーなどが手描きされた「本革定期入れ」の二品です。私達のデイケアの活動がひとつの商品の形になって、東京の新観光スポットの一角に並んだことは、とてもうれしいことです。

東京スカイツリーにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


『錦糸町 相談支援センター』を開設しました。

平成24年3月に新しく「錦糸町相談支援センター」が発足しました。

これは障害者自立支援法に基づく相談支援を行うためのもので、主に地域の社会資源の利用に関する相談や退院後の地域生活の体制づくりや支援を行います。

現在は、墨田区内の方を対象として活動をしていますが、他区の方でも地域生活の相談の橋渡しをします。正式な利用のためには、保健センターを通じての一定の手続きが必要になります。

錦糸町クボタクリニック内で、曜日限定の開設となっているため、お問い合わせは錦糸町クボタクリニックまでお願いいたします。

デイケアよりお知らせ

錦糸町クボタクリニックには、総合的なプログラムを週5日実施している二つのデイケア「こもれび」・「あじさい」があります。また目的別プログラムを用意し、週1、2回実施する小グループがいくつかあります。今回はその小グループを簡単にご紹介します。パソコン入門・中級は、パソコンの基礎から学んでいける連続性のあるプログラムです。実践的就労はパソコン訓練をベースに就労への取りかかりを作ります。仕事ミーティングは、集団への参加の糸口となるグループです。ひだまり工房・ウッドワークは工芸系に関心のある方に適しています。デザートやパインケーキなどのお菓子を作るグルメ工房も活動しています。また、発達障害の方を対象に、ショートケアを始めます。ナイトケアは、夕方4時からの開始で、夕食と趣味の活動を提供しています。

クボタクリニックデイケアは、錦糸町駅からも押上スカイツリー駅からも徒歩10分の閑静な場所にあります。4階建ての建物の3、4階がデイケアルームです。メンバーは20名位で、様々なプログラムをアットホームな雰囲気で行っています。ナイトケアでは、美味しい家庭料理を皆で作り、そのあとの団欒を楽しんでいます。

各クリニックの待合室にポスターを掲示しています。全体のパンフレットや月毎・グループ毎の予定表は受付に用意しております。どのデイケアも見学は随時受付けています。見学を希望される方は、主治医・スタッフにご相談ください。

■錦糸町クボタクリニック
階数
9階 実践的就労プログラム 仕事ミーティング - 発達障害
ショートケア
パソコン中級講座 パソコン入門講座(半日)
8階(工芸室) ひだまり工房 ひだまり工房 ひだまり工房 木工 - -
8階(調理室) - グルメ工房SKY(月2回) - 下町はいからカレー(月1回) - -
7階 こもれび/
ナイトケア
こもれび/
ナイトケア
こもれび/
ナイトケア
こもれび/
ナイトケア
こもれび こかげ(第1・第3 半日)
6階 あじさい あじさい あじさい あじさい あじさい -

医事課よりお知らせ

  • 保険証は毎月、来院時に確認させていただきます。
  • 領収書の再発行はいたしませんので毎回各自で保管してください。
  • 平成24年4月1日から診療報酬が改定となっています。これにともない、薬は変わりませんが、今まで処方されていた薬剤名が、処方せんには一般名で記載されている場合があります。
  • 節電にご協力ください。不必要な電気を消したり、エアコンの設定温度を上げたりしております。

医師の体制

  • 錦糸町クボタクリニックでは、土曜日の成島健二医師が退職し、平成24年4月から光定博生医師が診療しております。
  • 中谷陽二医師がクボタクリニックの水曜日(午後)と錦糸町クボタクリニック(月曜日)にも診療日を増やしました。
  • また、2月に人見加津子(看護師)、6月に古内美千代(事務)が入職したほか、清水知佳(看護師)、吉原いずみ(心理)が復帰しております。8月より米田美雪が産休に入ります。

※クボタクリニックの医師担当時刻表はこちらを、錦糸町クボタクリニックの医師担当時刻表はこちらをご覧ください。

夏休み・お盆休みはありません。担当医の休診については随時お知らせいたします。職員につきましては個々に休みをとりますので、ご了承ください。