クボクリニュース

クボクリニュース

Vol.44 発行:2013/07
発行所:医療法人社団草思会

障害者就労をサポートします!

障害者就労をサポートします!障害者就労の機会が大きく広がっています。今年からは企業に対しての精神障害者を雇用するための枠が増やされ、東京都だけでも今後3万人余りの就労の場が生まれると見込まれています。

当院でもこれまで就労への準備プログラムとして「パソコン講座(入門・中級)」や「実践的就労プログラム」を通して、パソコンのスキルアップ、ビジネスマナー等についてデイケアでのプログラム活動を行ってきました。

今後も就労移行支援事業所の開設の準備を進めながら、皆様の就労活動の応援をしていきたいと思っています。


デイケアよりお知らせ

クボタクリニックデイケア4Fで新しいショートケアプログラムを開始しました!

クボタクリニック(本院)デイケアでは、4月から新しいショートケアプログラムを開始いたしました。実施時間が3時間、少人数グループ、講座形式が中心となっていますので、初めての方でも無理なくご参加いただける内容となっています。「パソコン講座」「健康講座」「手話講座」の他、女性限定の「かわいいものづくり」などテーマをしぼった活動内容が特徴です。実施曜日・プログラム名は、上記の表の通りです。

また、デイケアでは、1泊旅行・スポーツ大会などの行事の他、健康を意識したプログラムも多く取り入れて、小規模デイケアならではの、きめ細やかなサポートを行っています。

曜日 ショートケア プログラム名
パソコン入門講座
パソコンエクセル講座
かわいいものづくり(女性限定)・
シルバーアクセサリー作り
健康講座・運動療法・手話講座
パソコンワード講座

お知らせ

平成25年11月13日(水)に、第3回錦糸町デイフェスティバル(文化祭)の開催を予定しております。どうぞ皆さんご参加ください。

錦糸町クボタクリニックでは水曜日に「パソコン サロン」デイケアを始めました!

錦糸町クボタクリニックのデイケアではこれまで「パソコン入門・中級講座」を行ってきましたが、5月より新たに「パソコン サロン」を始めました。上記の講座を経験した方を対象に、ゆったりした雰囲気の中で自分の課題に取り組みながらパソコンを身につけています。

見学は随時受け付けております。お気軽に主治医・スタッフまでお問い合わせください。

『家族の会』を行っています

「家族の会」を平成25年7月1日より再開しました。この会は当院に通院中、もしくは、デイケアに参加中の患者さんのご家族を対象とし、病気のことや福祉制度のことなどを知っていただく場です。講義形式ですが、質問も随時お受けいたします。ご家族の方の不安や悩みを話し合っていける場になれたらと考えています。当院の河野医師、窪田医師、その他スタッフが当日のプログラムごとにお話しいたします。

会場は錦糸町クボタクリニックです。月に1回、月曜日の18:30〜19:30に行います。待合室にスケジュール表を掲示しております。どうぞご参加ください。

医師の体制

  • 錦糸町クボタクリニックでは月曜日の小見山實医師が退職しました。また平成25年4月から水曜日に長谷川信也医師、隔週土曜日に青木藍医師が診療しております。
  • 鈴木順子(心理士)は産休に入り、米田美雪(事務)は復職しております。水野高昌(作業療法士)は退職しました。また今田規子・富永佳代子(事務)、榎戸文子(看護師)、藤澤房枝・篠原慶朗(精神保健福祉士)、高井彩名・貝瀬由佳子・末吉優子(心理士)が入職しました。

※クボタクリニックの医師担当時刻表はこちらを、錦糸町クボタクリニックの医師担当時刻表はこちらをご覧ください。

夏休み・お盆休みはありません。担当医の休診については随時お知らせいたします。職員につきましては個々に休みをとりますので、ご了承ください。