クボクリニュース

クボクリニュース

Vol.46 発行:2014/7
発行所:医療法人社団草思会

「錦糸町就労支援センター」を開設しました!

イラスト 錦糸町就労支援センター

平成26年3月に錦糸町就労支援センターを開所しました。両国駅より徒歩2分の場所です。就労支援センターには就労移行支援事業所と就労継続支援B型事業所の二部門があります。
 この内の就労継続支援B型事業所は、福祉的就労の場として9時半から夕方まで活動をしています。月1回のリサイクルショップ開催、リサイクルショップに出すアクセサリー作り、依頼のあった内職作業等の生産活動により、工賃を得ることができます。その他レクリエーションや、スキルアップのための各種講座なども行っています。
 作業や講座を通して、就労のための知識や技術を身につけたり、またそれぞれが自分の課題を理解しながらリハビリをすすめていく場所です。和気あいあいとした雰囲気の中で活動をしています。
 この度、リサイクルショップのブログも作りましたので、興味のある方はぜひご覧ください。


クボクリ リフォームしました!

クボタクリニックでは平成26年1月から内装・外装のリフォームを行い、3月に終了しました。工事期間中は大変ご迷惑をおかけしました。
 待合室は床を張り替えて少し広くなり、壁や受付カウンターも塗り替えてカラフルになりました。また、クリニック入口の段差を少なくして、入りやすくなっています。
 壁には大きな掲示板が取り付けられ、デイケアや外来などのお知らせが見やすく掲示されております。どうぞご覧ください。
 またデイケアフロアでは壁の色を一新し、木製ベンチや新しいシステムキッチンの設置、棚位置の変更などにより、明るく広々とした内装となりました。


デイケアよりお知らせ

第4回デイフェスティバルの日程が決まりました!!

「デイフェスティバル」の今年の開催日が11月12日(水)に決定いたしました。毎回、合奏・踊り・合唱・プレゼンなどの演目や、バザー・喫茶・手芸教室・射的などの模擬店がご好評をいただいております。
 6月から実行委員会を立ち上げ、各デイケアグループで準備を行っていきますので、皆様どうぞご期待ください!!


医師の体制

     錦糸町クボタクリニックでは土曜日の武田充弘医師が退職しました。また、6月からは火曜日に大内衆衛医師が入職いたしております。
     医師の勤務体制については左表をご覧下さい。
     若山あき子・大石早苗・大塚陽子(看護師)、山尾陽子・酒井理子(心理士)が入職しました。金盛厚子・鈴木順子(心理士)が復職し、清水知佳(看護師)が育休に入りました。

※クボタクリニックの医師担当時刻表はこちらを、錦糸町クボタクリニックの医師担当時刻表はこちらをご覧ください。

夏休み・お盆休みはありません。通常通りに診療をいたします。担当医の休診については、随時お知らせいたしますが、予約時にご確認ください。職員につきましては個々に休みをとりますので、ご了承ください。

医事課からのお知らせ

     保険者証は月初めに必ずご提示下さい。
     自立支援制度をご利用の方は保険者証が変更(社保・国保・住所・氏名等)になった時は、保健所等での変更手続きが必要です。新しい受給者証がくるまでは、申請書の控えをご提示下さい。変更手続きをされていない場合、一部負担金が発生する場合があります。
     また、必ずご自身の受給者証の有効期限をご確認下さい。診断書は1年おきの申請時に必要になります。早めにお申し出下さい。