デイケア・ナイトケア

  • デイケアタブ
  • ナイトケアタブ

デイケアとは

境界線

何かをしたいけど、きっかけがつかめない。一日ほとんど家で過ごし、外出する機会がない。生活リズムが不規則になりがち。話し相手や友達が欲しいけど、人づきあいが上手くいかない。

このような悩みをもった人たちが日中集まり、スポーツ・レクリエーション・料理・手工芸・音楽・話し合いなどの様々なプログラムを、グループ活動を中心として行っています。

当院デイケアの目的と特徴

当院のデイケアでは、グループでの話し合いや料理・スポーツなどの活動を行い、その中で、人になじみ、街になじみ、病気の回復を図ることを目的にしています。

小規模デイケアならではのきめ細やかなサポートが当院デイケアの特徴です。また、当院では課題別のショートケアプログラムも実施しています。時間が短く、少人数で活動していますので、初めての方も参加しやすい内容となっています。

デイケアを利用するには

参加を希望される方は、主治医、職員にご相談ください。

原則として当院外来通院を必要としますが、他の医療機関に通院しながら、デイケアのみの利用も受け入れておりますので、ご相談ください。

デイケアの連絡先

  • クボタクリニック外来: 03-3623-2011

デイケアの担当職員

境界線

医師、看護、精神保健福祉士、作業療法士、臨床心理士、外来講師 などが参加します。

デイケアの開設日時

境界線

いずれも土曜、日曜・祝祭日はお休みとなっております。

クボタクリニックは夏休み・お盆休みはありません。

デイケア解説日時

デイケアのプログラム 例

境界線
 
AM パソコン
入門講座
ストレッチ パソコン
エクセル
講座
健康
チェック
料理
手話
講座
趣味の
時間
パソコン
ワード
講座
話し合い
PM 卓球 生ジュースづくり 音楽を
聴く会
暮らしと
健康
かわいい
ものづくり
書道 美術館
見学
裁縫 トリム
バレー
の練習
お菓子
づくり

※プログラムは、毎月の話し合いで決めています。旅行・誕生会・季節の行事も取り入れています。
・・・ショートケアプログラムとして実施しています

ショートケアプログラムの案内

境界線

当院では、課題別のショートケアプログラムも実施しています。時間が短く、少人数で活動していますので、初めての方も参加しやすい内容となっています。

曜日 プログラム名 実施日・時間
パソコン入門講座 毎週/AM
パソコンエクセル講座 毎週/AM
かわいいものづくり(女性グループ) 月2回/PM
シルバーアクセサリー作り 月1回/PM
かんたんあみもの・健康講座・運動療法・手話講座 隔月1回/AM
パソコンワード講座 毎週/AM

※ショートケアプログラムは、午前9:30〜12:30、午後13:00〜16:00