クボクリニュース

クボクリニュース

Vol.53 発行:2017/12
発行所:医療法人社団草思会

クボタクリニック デイケア・ナイトケアに参加してみませんか?

 クボタクリニックのデイケア・ナイトケアは、小規模ならではのアットホームな雰囲気と、細やかなサポートが特徴のグループです。生活リズムを整えたい、外出するきっかけを作りたい、話し相手や友達が欲しい、就労に向けて体力づくりをしたい、などの目的を持った方たちが集まり活動を行っています。

●デイケア● 日替わりで、料理・スポーツ・手工芸・話し合いなど、様々なプログラムを実施しています。同じ時間帯に、複数のプログラムを実施していますので、体調や目的に合わせて、活動を選んで参加することができます。また、課題別のショートケアプログラムを各曜日で実施しています。パソコン関連では、初心者の方から参加できる「入門講座」のほか、「エクセル講座」「パソコンサロン」「ワード講座」など様々な講座を実施しています。定員に空きがあれば、随時お入りいただけます。「シルバーアクセサリー」「かんたんあみもの」、「かわいいものづくり(女性グループ)」など作業が中心の活動もあります。いずれも、少人数の活動ですので、デイケアが初めての方でも参加しやすい内容となっています。
●ナイトケア● 夕食会として、家庭料理と団欒の場を提供しています。例えば、ひとり暮らしでは、自炊もなかなか大変でコンビニ食や外食に頼ってしまう人も多いのではないでしょうか?また、夕方から夜にかけてだんだん暗くなってくる時間帯にひとりで過ごすのを淋しく感じることもあるでしょう。ナイトケアには、温かい手作りの夕食と、馴染みの仲間と共に安心して過ごせる場があります。活動を通して緩やかに人間関係を学べる場でもあります。  もうひとつの大きな特徴は、毎月開かれる誕生会です。誕生日を迎えるひとりひとりのリクエストを叶えるために皆で準備し、精一杯お祝いをしています。そのほか、話し合いの日やお弁当の日などのプログラムもあり、生活を彩ります。
〜活動に関心のある方は、主治医・スタッフまでご相談ください。見学も受け付けています。〜


私たちと就職 への一歩を踏み出しましょう〜「働きたい」あなたを待っています!!
 錦糸町就労支援センター(就労移行支援)では、「働きたいけど、どんな準備をすればいいかわからない」「就職したけど、長続きしない」そんな悩みや不安をお持ちの皆さんに、「働きたい」「働き続けたい」その思いを叶えるためのお手伝いをしています。  一人ひとりの目標やペースを大切に、医療機関、ハローワークなどの公的機関や職場実習先企業と連携し、就職までの道のりをサポートしていきます。  就職準備として、様々なプログラムを通して仕事における実践力をつけ、面接や応募書類の作成指導、面接同行など就職活動をフォローしていきます。さらに、就職後の定着支援では、定期的な面談や職場との環境調整など丁寧に関わっていきますので安心です。
 興味のある方は主治医と相談の上見学の申込みをして下さい。 お電話お待ちしております。 平成30年4月よりデイケアプルグラム「ローリエ」は、月曜日のデイケアから火曜日午後のショートケアの枠に変更となりました。
11月に開催されたデイフェスティバルは、皆様のご協力のもと、 大盛況で終えることができました。
ありがとうございました。

医務課

  自立支援制度をご利用の方は、来院時には毎回受給者証をご持参、ご提示下さい。  保険証は、月初めには必ずご提示下さい。内容に変更が生じた時は必ず受付にお伝え下さい。
 また、自立支援制度ご利用に方は、保険証に変更があった場合は、保健所等での変更手続きが必要になります。
 医師の勤務体制については左表をご覧ください。田向恵子(看護師)、福田幹子(事務)、水野晴美(事務)、吉田梓(事務)が入職いたしました。  雨宮玲(心理士)、宇田川美季(事務)は9月をもって退職しました。また、星奈津子(看護師)、小西智子(事務)は産休に入っております。

医務課

 医師の勤務体制については下表をご覧ください。田向恵子(看護師)、福田幹子(事務)、水野晴美(事務)、吉田梓(事務)が入職いたしました。
 雨宮玲(心理士)、宇田川美季(事務)は9月をもって退職しました。また、星奈津子(看護師)、小西智子(事務)は産休に入っております。
診療体制